毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

ガスで賢く発電する燃料電池「エネファーム」って?

 ガスで電気をつくる燃料電池「エネファーム」は、騒音もなく、環境にもやさしい分散型のエネルギーシステムです。
 ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電するしくみ。そのときに発生する熱で給湯・暖房もできます。
 エネファームは2009年に発売され、累計設置数が2014年には10万台、そして2017年には20万台を突破しました。
 発売以来、小型化、高効率化、低コスト化が進められています。マンション向けや、停電時運転機能付きなどのラインナップも充実してきました。

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る