毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

浴室のカビ対策は、マメなお手入れと湿度・温度調整!

 いつもきれいにしているはずなのに、梅雨入りとともに目立ってくるのがお風呂のカビ。いったん生えはじめると、なかなか取れず、その頑固さに閉口することもしばしば。
 それもそのはず、じめじめしたお風呂はカビの大好きな「栄養(垢やせっけんカスなどの汚れ)」「温度」「湿度」の条件がそろっており、とっても住み心地のよい場所なのです!
 カビ対策でよく言われるのが、入浴後、浴室全体に冷水シャワーをかけたり、タオルやスクイージーで水をふき取るといったこと。忙しい毎日を過ごすなかで、これらをマメに続けるのは意外と大変ですね。
 しかしカビは不快なだけでなく、放っておくと健康被害を招くおそれもあります。カビの胞子が体内に入り込むと、さまざまなアレルギー症状が出ます。感染症を引き起こしてしまうと、高齢者や体力が落ちている方はとくに危険なのです。
 そんなときは、浴室暖房乾燥機をつかってカビを根絶やしにしましょう。浴室暖房乾燥機は、何がそんなにいいのか!? 次回、お伝えします。

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る