LPガス

(1) LPガスとは?
  LPガスとは?  LPガスはクリーンエネルギー 
  都市ガスとの違い  LPガスは災害に強い!
  家庭用LPガスには、一酸化炭素(CO)は含まれていません    
(2) LPガスをご利用にあたっての注意事項
  ガス器具使用時の注意事項 もしもガスが漏れたら 
  点火、消化は目で確認  換気に注意してCO中毒を防ぐ 
  ガス栓はしっかりと  地震や火災が起きたら 
  ガス器具のお手入れ  こんなときガスが遮断されます
  こんな時は当社へご連絡ください。  ガスが遮断されたときの復帰方法
  換気をしてください 異常時の見分け方と処置
  小型湯沸器をお持ちのお客さまへ ガスストーブをお持ちのお客さまへ
(3) LPガス販売店を選ぶときの注意事項
  LPガス販売店は選べる?  安心・安全なLPガス販売店を選ぶ

ガス器具使用時の注意事項
・必ずLPガス専用のガス器具をご使用ください。
・都市ガス用器具は使えません。
・燃えやすい衣類(化成繊維)など着衣して調理等を行わないでください。引火してヤケドを負う恐れがあります。
戻る
点火、消化は目で確認

・ガス器具のそばに物を置かないようにして、使用中はなるべくその場から離れないでください。
・ガスの炎は必ず「青い炎」でお使いください。赤い炎のときは不完全燃焼です。

戻る
ガス栓はしっかりと

・お休み前やお出かけのときは、必ず器具栓や元栓を閉めてください。

戻る
ガス器具のお手入れ

・ガスコンロの目づまりなどは、不完全燃焼の原因となります。ときどき器具ブラシなどで掃除してください。

戻る
こんな時は当社へご連絡ください。(えぐちのガスのお客様)

・LPガスの設備工事や新しくガス器具を取り付けるとき、または取り外すとき。
・新築や改築、転居などで新しくLPガスを使用するとき、または使用を止めるとき。
・ガスが漏れたとき。
・ガスが使用できないとき。

えぐち以外のガスをご利用のお客様は、それぞれのガス会社へご連絡ください。

戻る
もしもガスが漏れたら(ガス臭いのに気がついたとき、警報器がなったとき)

・タバコの火など、室内の火をすべて消して、器具や元栓をしっかり閉めてください。
・窓や扉を大きく開け、ガスを自然に追い出してください。
・換気扇を回すなど、電気のスイッチには絶対にふれないでください。

戻る
換気に注意してCO中毒を防ぐ

・LPガスの燃焼には大量の空気が必要です。換気が十分に行われていないと、酸素不足や、排気ガスが室内に充満して不完全燃焼となり、CO中毒を起こす危険性があります。
ガス器具を使用するときは換気扇を回したり、ときどき窓を開けて換気してください。

戻る
地震や火災が起きたら

・地震のときは、火をすべて消し、器具栓と元栓を閉めます。揺れの大きなときは容器(ボンベ)のバルブも閉めてください。
・火災のときは、容器バルブを閉めて、消防署員などに容器の場所を知らせてください。
・容器バルブを閉めるときは、時計と同じ右回しです。

戻る
こんなときガスが遮断されます
・どのご家庭にも、ガスの異常使用を監視する「マイコンメータ」が設置されています。万が一の異常時は、必要に応じてガスを遮断します。
・器具の消し忘れなど、ガスの使用時間が異常に長いとき
・使用しているガスの合計使用量が、急激に増加したとき
・ゴム管の抜けなどで、異常に大量のガスが流れたとき
・ガスもれ警報器が作動したとき
・震度5度以上の地震が発生したとき(Sタイプ)
戻る
ガスが遮断されたときの復帰方法

1. 器具栓や元栓を全て閉めます。
2. 復帰ボタンのキャップをはずします(Sタイプにはキャップはありません)。
3. 復帰ボタンを押して2分間待ちます(Sタイプは1分間)。
4. 異常がなければ元どおりガスが使えます。

戻る
換気をしてください。

・ 使用中は換気に注意し、窓を開けるか、換気扇を回して下さい。
・ しめきった部屋で長時間使用すると空気中の酸素が減少し、不完全燃焼により一酸化炭素中毒の危険があります。
・ おふろへの給湯など、長時間連続使用しないで下さい。不完全燃焼を起こしやすく危険です。

戻る
異常時の見分け方と処置異常時の見分け方と処置

・ 換気が十分でもたびたび火が消える場合
・ 使用中に異臭や目にしみたりする場合
・ 炎が下の写真のように黄炎の場合

以上の場合は不完全燃焼を起こしているおそれがあります。
直ちに使用を中止し、ガス栓を閉め、弊社までお問い合わせ下さい。

戻る
小型湯沸器をお持ちのお客さまへ

・ 小型湯沸器をご使用の時は、必ず換気扇やレンジフードのファンを回すか、 窓を開けて排気が外に出るよう換気を行って下さい。
・ 不完全燃焼防止装置のある場合でも、必ず換気を行って下さい。
・ 「ご使用中にいやなにおいがする」「使用中にたびたび火が消える(たびたび火が消えたことがある)」「前面の塗装が部分的に黒く変色している」「炎があふれている」「ススが付着している」などの現象がある場合は、不完全燃焼を起こしている可能性があ りますので、ただちにご使用を中止し、お買い求めになった販売店または弊社までお問い合わせ下さい。

戻る
ガスストーブをお持ちのお客さまへ

・ ガスストーブをご使用の時は、30分に1回、1分間程度換気して下さい。
・ バーナー部分が傷んでいたり、ほこりが詰まると一酸化炭素が発生し、危険な状態になることがありますのでご注意下さい。
・ 「ご使用中にいやなにおいがする」「燃焼部分が変形している」「炎があふれている」 「ススが付着している」などの現象がある場合は、不完全燃焼を起こしている可能性がありますので、ただちにご使用を中止し、お買い求めになった販売店または弊社までお問い合わせ下さい。

戻る
〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.