災害対策 災害用LPガス供給ユニット

災害時にもLPガスで温かい食事ができます。

地域とともに歩むえぐちでは、非常時のことも想定し、構内に炊き出し設備として「災害用LPガス供給ユニット」を備えています。国の補助金を受けて設置しました。

大地震などの災害では、「災害発生の直後の48時間(2日間)をいかに乗り切るか」が、生死を分けるとも言われます。

炊き出し設備は、LPガス貯槽と、LPガスを利用するための2口ガスコック5個と大型コンロ4台、それに大型炊飯器2台がセットされています。

仮に、貯槽に半分のLPガスが残っていた場合、約100人分の被災者が調理、入浴、暖房用に3日間利用できます。


えぐちフェアでの炊き出し実演風景

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.