毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

ガス暖房は即暖! パワフル! 節電!

 あけましておめでとうございます。
 ご家族やご親戚が集まる機会の多い時期です。そんな楽しい日は、室内で暖かく過ごしたいですよね。
 暖房は、一日の平均気温が10度Cを下回ると入れたくなると言われます。その暖房にも“質の違い”があるようです。芯から暖まるのはやっぱりガスの暖房! では、ガスならなぜ芯から暖まるのでしょうか。
 ひと昔前までいろりや火鉢、こたつだったのに、今はガス、電気、石油(灯油)による多様な暖房機器が登場しています。暖める原理から見れば、ふく射、伝導、対流の3つから成り立っており、これらを効果的に組み合わせることで、部屋全体がムラなく、つまり“体の芯”から暖まります。特にポイントになるのが、ガスの強みがいきる遠赤外線(ふく射)です。
 主なガス暖房を挙げると、最もスタンダードなガスストーブ、高機能化が進んでいるファンヒーター、温水式による床暖房、それに店舗・事務所用ならガスエアコン(GHP)があります。全体に共通することは、電気や石油に比べて、すぐ暖まる“即暖”、芯まで暖めてくれるパワフルさ、それに手間いらずだから清潔。また、節電にも大きく貢献します。

 

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.