毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

<レシピ>おうちでつくろう!皮から水餃子

餃子を皮から作るなんてめんどう!
……なんて思わずに、おうちにいる時間の多いこの機会に1度チャレンジしてみませんか?

皮を延ばす作業も意外と楽しいので、やみつきになるかもしれませんよ。
うどんやそばを作るよりずっとかんたんで、家族全員で楽しめます。
それに、自分で作った皮はもちもちして、とてもおいしい!



<材料>(4人分)
豚ひき肉……300g
しょうゆ……大さじ1
酒……大さじ2
しょうが(みじん切り)……大さじ1
卵……1個
こしょう……少々
ごま油……少々
キャベツ……1/2個
にら……1束

☆餃子の皮(40個分くらい)
小麦粉……300g
水……3/4カップ

<作り方>
1)キャベツは大きめのみじん切りにして塩でもみ、しんなりしてきたら水分をしぼる。
2)豚ひき肉にしょうゆ、酒、しょうが、卵、こしょう、ごま油を加えて、ねばりが出るまでよく混ぜる。
3)にらをみじん切りにし、水分を切ったキャベツ、豚ひき肉と混ぜる。
4)餃子の皮で包む。
5)鍋でゆでる。
6)お好みで酢しょうゆ、ラー油、ポン酢などでどうぞ。

☆餃子の皮の作り方
小麦粉と水をボウルに入れ、よくこねる。手にもボウルにもつかなくなったら棒状にして包丁で切り分け、麺棒で延ばす。
※少々いびつでも包むときに伸びるので大丈夫。
できた餃子は竹のざるなどに置いておくと皮が破れにくいですよ。

 

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.