えぐちのワンポイント リフォームアドバイス!!

No.05 リフォーム工事は大きく分けて7段階


リフォームの目的や工事の種類を確認したら、完成までの大まかな流れを確認しておきましょう。
リフォーム工事が完成するまでには、資金計画から完成・入居まで、大きく分けて7段階あります。

 

リフォーム工事の流れ

 

 

「1、資金計画をつくる」では、貯蓄やローン、また給付を受けられる補助金などをチェックし、資金計画をつくります。そしてシートなどに書き込んで、どのように捻出していくかをシミュレートします。

 

大がかりなリフォームでは、仮住まいが必要な場合もあります。その場合の手配と費用、また一方で工事現場での電気、水道などの費用も織り込みます。ほか、行政等、電気、ガス、水道、電話などの手続きや変更で費用が必要になることもあります。

 

「2、イメージをかためる」というところは、ぜひ「えぐちのワンポイント リフォームアドバイス!!」のバックナンバー01~04をご確認ください。


そして7段階の中でとくに注意を払いたいのは、「3、リフォーム会社を選ぶ」というところ。リフォームは1軒ごとに内容が異なりますから、費用の高い・安い、材料や工事の質の良さ・悪さというものが比較しづらくなっています。そのうえ、たとえば床下が腐っていたことが判明するなどの予期せぬ事態が起きて、工事と予算の見直しが必要になった、なんてこともあり得ます。


次回は、このリフォーム会社選びのポイントについてお知らせします。

 

 

Back 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.