えぐちのワンポイント リフォームアドバイス!!

No.24 【和室のリフォーム】

 

 最近の新築住宅には全室がフローリングのケースもありますが、まだ1室だけを和室とするケースが主流。洋室から和室へのリフォームは、フローリングを畳にするだけではなく、窓・収納・照明なども障子、ふすま、和装へと変えます。


 高齢者のいる家庭だけでなく、小さいお子さんのいる家庭でも、広いリビングの一角に和室や畳スペースを設けるリフォームも増えています。畳ならやさしくて安全、そのうえごろ寝できる魅力があります。

 

★畳のお話
 イグサの香りに癒される畳は、中国から伝わったものではなく、日本固有の文化です。平安時代には、階級により大きさや縁の色が決まっていました。この時代、畳は部屋全体ではなく、クッションのように板床に敷いて使われていました。

 

 ですから現在、フローリングの床の一部に畳スペースを設けるリフォームが流行っていますが、最新のようで、実は平安時代に戻った形とも言えるかもしれませんね。

 

 

Back 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.