えぐちのワンポイント リフォームアドバイス!!

No.29 【外壁のリフォーム その1】 手に粉が付いたら塗り替え時期

 

 

 外壁には、水を使うモルタルや土壁などの湿式(しっしき)と、水を使わないサイディング、ALC(軽量気泡コンクリート)などの乾式(かんしき)があります。

 湿式は独特の風合いが楽しめますが、施工の際には天候が重要で、乾燥のための養生期間も必要なため工期は長くなります。

 一方、板状のサイディングなど、パネルや合板を現場で取り付ける工法の乾式は工期が短く、製品が安定しています。
鉄板をメッキしたガルバリウムも増えています。また、ALCは耐火性と遮音性に優れています。

 外壁で多いのは塗り替えリフォーム。壁を触ると粉が手に付いてくるようなら(チョーキング現象)、塗り替え時期です。

 

 

Back 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.