えぐちのワンポイント リフォームアドバイス!!

No.37 照明交換を目的としたリフォーム【省エネ・節電】

 

 経済産業省の発表資料によると、照明は家庭における電気使用量の第2位(13.4%)です(第1位は14.2%で電気冷蔵庫)。省エネ、節電を考えると、照明を見直すことはとても重要だということがわかります。
 点灯するまでに時間がかかる、やたら点滅する、点灯しない、点灯しても明るくない……なら、取り替え時期が来ています。さらに電球を蛍光灯、蛍光灯をLEDタイプに切り替えると、節電はもちろん、寿命が延びますから、結果としておトクになります。LED電球は、なんと白熱電球の40倍もの寿命があります。
 しかしLED電球はまだまだ高額ですから、家の照明すべてをLEDタイプに交換するとなると、初期費用はけっこうなもの。東日本大震災後、節電の観点から、ますます急成長を遂げている市場ですから、これからさらに高効率・低価格となっていくとみられています。

LEDの選び方や、効果については、環境省特設サイト「あかり未来計画」をご参考ください



 

 

Back 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.