えぐちのワンポイント リフォームアドバイス!!

No.39 節水を目的としたリフォーム【トイレ編】

 

 節水リフォームを考えたとき、まず候補となるのはトイレです。東京都水道局調べ(2006年度)によると、家庭で使われる水の量第1位はトイレだという結果が出ています。

<家庭で使われる水>
トイレ…28%
お風呂…24%
炊事…23%
選択…16%
洗面・その他…9%

 一番水を使っているのはお風呂のような気がしますが、実はトイレだったのですね。TOTOによると、40年前に比べ、最新のトイレの洗浄水量はわずか5分の1の“超節水“になりました。1回あたり75%の節水を実現。一般のご家庭で、年間でお風呂約200杯分、10,000円以上もオトクになります。
 さらにタンクレスならスペースもあくため、従来のスペースよりも広々使えます。また、使用時間外のムダな電力を自動でセーブしてくれる最新型ならば、節電効果もバツグン!

“トイレ先進国”日本の最新型トイレを試してみてはいかがでしょうか?




 

 

Back 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.