えぐちのワンポイント リフォームアドバイス!!

No.42 防犯を目的としたリフォーム【窓編】

 

 空き巣犯が侵入経路で多いのは、圧倒的に「窓」です。空き巣犯の7割は窓から侵入すると言われています。

 クレセント錠のそばのガラスをバールやドライバーで割り、鍵をまわして窓を開けます。最近は、小型ガスバーナーでガラスを炙り、千枚通しやドライバーで突くことで大きな音を出さないようにして侵入するケースもあります。

 7割が窓から侵入するならば、やはりここを強化するのが得策です。防犯フィルムを貼ったり、防犯ガラスに換える、振動アラームを取り付けるなどの対策を検討しましょう。


★POINT
「2階だから…」「トイレだし…」「小さいから…」という理由で、鍵をかけていない窓はありませんか? そこが空き巣犯の狙い目になっているかもしれません。家の中をチェックし、管理がおろそかになっている窓がないか、確認してみましょう。




 

 

Back 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.