毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

寒~い日はやっぱりお風呂!

 寒くなってきました。ほっこり温まりたい、リフレッシュしたい! ……そんなときは、やっぱりお風呂ですよね。
 欧米のシャワー文化に対し、日本人は浴槽につかる入浴文化です。浴槽につかるのは、銭湯が普及した江戸時代からと言われています。
 ちなみに浴槽のことを「湯船」と呼びますが、江戸時代には本当に船に浴槽と湯を積み、川に浮かぶ銭湯があったのだとか。川の水を使用するため、高価だった入浴代もリーズナブルに済ませられたそうです。川に浮かぶお風呂、なんだか楽しそうですね。
 そして近年は、ガス給湯器の進化でずいぶん快適になりました。ガス給湯が進化した背景には、体を洗う入浴に“心身を癒す”目的が加わり、浴室・浴槽・シャワー、それに換気・乾燥・暖房などとセットで考えられるようになったためです。
 この結果、自動湯張りから自動保温まで行う「オート」と、これに自動足し湯までする「フルオート」が登場。
 さらに、お湯の利用方法は、浴室暖房乾燥、ミストサウナ、温水床暖などへとバリエーションが広がっています。浴室暖房乾燥機は、カビの発生も防げ、お風呂の手入れも簡単になりました。

 

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.