毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

ガスで電気をつくるには? エネファーム編

 ガスによって電気の使用量を減らす「節電」、電気をつくる「創電」があります。 ガスで「節電」というと、たとえばIHコンロをガスコンロに切り替えるなどがありますが、ガスで電気はどうつくるのでしょうか。

 電気をつくるガス機器には、燃料電池「エネファーム」、高効率給湯器「エコウィル」、業務用向けの熱電併給システム「コージェネ」などがあります。
 「エネファーム」は、ガスの成分から水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電します。そのとき生じる排熱でお湯をつくり、給湯や暖房もできます。総合効率は90%以上。そして、その家庭に合った効率運転を自動学習してくれる、すぐれものなのです。

 次回はガスエンジンで電気をつくる給湯器「エコウィル」と、消費電力を1/10にするガスエアコン「GHP」をご紹介します。

 

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.