毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

ガス警報器は一般のご家庭でも必須!

 ガス漏れを知らせる「ガス警報器」は、LPガスの場合、飲食店などや共同住宅は設置が義務化され、一般住宅は設置を指導されています。

 半導体の電気抵抗から検知する「半導体式」、白金線の電気抵抗から検知する「接触燃焼式」や「気体熱伝導方式」があります。設置場所は足元。ガスメーターと連動し、自動的にガスを遮断するタイプもあります。

 不完全燃焼によるCO発生を知らせる「CO警報器」は天井に設置します。最新の湯沸器などはCO検知装置を内蔵しており、検知すると作動をやめます。

 最近では、ガス漏れや不完全燃焼を知らせるだけではなく、熱中症や乾燥をお知らせするタイプも登場しています。

 火災、ガス、CO検知の1台2役や3役の複合型は、設置方法に注意しましょう。「うるさいから」と電源コンセントから抜かないよう、ご注意ください!

 また警報器には有効期限がありますから、確認してくださいね。

 

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.