毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

CO中毒のサインとは? 赤火や黄火、飛び火……

 ガス器具はおおむね10年前後が買い替え時期。経年劣化で故障しがちになるし、燃焼効率も低下します。

 例えば、ガスコンロや瞬間湯沸器で危険なのが、赤火や黄火、飛び火。不完全燃焼をしている証拠ですから、CO中毒に遭わないよう、LPガス販売店の点検を受けたうえで、修理または買い替えをしましょう。

 事故を防ぐには、老朽器具の買い替えとともに、新鮮な空気を取り入れる換気が大事なのですが、近年の住宅は高気密・高断熱。ですから新しいガスコンロでも、空気不足にならないよう必ず換気をしましょう。最新の瞬間湯沸器は、CO検知機能を内蔵していますが、長時間の継続使用は避けましょう。

 

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.