毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

大地震が起こったら……ガスは使えるの?

 東日本大震災から9年目を迎えようとしています。「万が一のとき、うちのガスは使えるのかな?」と不安に思ったことはありませんか? 普段何気なくご利用いただいているLPガスですが、私たちの暮らしにとって1日も欠かせないライフラインの一つ。健康な食生活と快適な洗面・入浴をサポートしています。

 震度5相当の地震が起こったとき、安全装置が作動して、LPガスの供給が自動的に止まります。屋外のマイコンメーターに付いている復帰ボタンを押すと、ガス設備に損傷がないかチェックしてくれ、安全が確認できれば、供給を再開します。

 また地震などで停電になったときでも、LPガスの供給に電気は使っていないので、供給設備に損傷がなければ、基本的には普段どおり使えます。でも、ガス機器には100V電源を使用しているものもあるので、事前にチェックしておきましょう。
 ガスコンロのほとんどは、電池で着火しているので、停電時も使えます。念のため、前面の操作盤に電池ケースがあるか確認しておきましょう(100V電源使用なら電源コードが付いています)。同様に小型湯沸器、風呂がま、炊飯器、ストーブも使えます。

 一方、給湯器や床暖房、ファンヒーターは便利機能をサポートするために100V電源を利用しており、停電になると使えません。
 こういったことを覚えておくだけで、いざというときに慌てないで済むかもしれません。

 不明点や不安なことがございましたら、当社までお気軽にご相談ください!

 

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.