毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

ガス機器をご利用の際は換気をしましょう

 窓を開けて換気を行うことは、一酸化炭素(CO)中毒防止に効果的です。
 ガス機器や石油機器を正しく使わないことで酸素が不足して不完全燃焼を起こすと、一酸化炭素が発生してしまいます。無色・無臭で毒性が強い気体のため、気づかないうちに中毒になる危険性があるのです。
 ガス機器だけでなく、屋内や密閉空間での火気使用時には必ず換気をして、一酸化炭素中毒に注意しましょう。
 ガス機器(コンロ、給湯器など)には安全装置がついていますが、使用中は換気扇をまわすようにしましょう。
※ただしガス臭いときには換気扇スイッチなどの電気スイッチには触れないでください。小さな火花が出ることがあり危険です。
※1989年以降の製品には不完全燃焼防止装置の搭載が義務付けられています。30年以上ご使用の機器は交換しましょう。

ガス機器のことで、ご不明点や心配なことがありましたら、いつでも当社にご連絡ください!

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.