毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

いざというときのために、備えておこう

 災害が起こったとき、皆様のご家庭では、設備に損傷がなければLPガスを普段どおり使えます。ガス機器には100V電源を使用しているものもありますから、事前にチェックしておきましょう。
 防災用として、カセットコンロを準備しておくと、いざというときの調理に役に立ちます。
 食料のストックとしては、普段食べている保存食品を少し多めに買い置きし、消費したら新たに買い足す「ローリングストック方式」がおすすめ。賞味期限が切れて廃棄することなく活用できます。予行練習も兼ねて、普段から時おり消費するようにしましょう。

 東日本大震災のあとには、LPガスを使った非常用発電機のほか、停電時にも使えるGHP(ガスエンジン・ヒートポンプ)や燃料電池(エネファーム)の設置が進みました。日常時はもちろん、いざというときにも、LPガスならではの防災力を発揮します。

 災害時に役立つLPガス機器について、「もっと知りたい!」という方は、ぜひ当社までご連絡ください!

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.