毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

9月は防災について考えてみよう!

 防災の日は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなみ制定されました。全国で防災訓練が行われたり、災害への備えについて改めて考える日となっています。

 国が防災の日を制定した意図には「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」とあります。

 つまり地震だけでなく、台風や津波といったあらゆる災害に対し、もう一度考える日でもあるのです。

 防災の日がある9月には、災害時の対応についてご家族で話し合ったり、お住まいの地域のハザードマップを見直すなど、防災への意識について改めて考えてみることをオススメします!

★ハザードマップって?
 自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図をいいます。お住まいの区市町村ごとにありますので、ホームページ等でチェックしてみてください。
ハザードマップポータルサイト https://disaportal.gsi.go.jp/

 

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.