毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

LPガスが災害に強いのはなぜ?

 マグニチュード9という我が国の観測史上初の超巨大地震から7年。東北地方と関東地方の太平洋沿岸部を襲った大津波、そしてレベル7という最悪の事態に至った東電・原発事故。多くの方々がその災禍に翻弄され、今なお厳しい復興の途上におかれています。
 また近ごろ、全国各地で自然災害が目立っています。2014年8月の広島土砂災害、2016年4月の熊本地震がまだ記憶に新しい中、今年は6月に大阪北部地震が発生し、翌7月には西日本豪雨が襲いました。LPガスはこうした中、災害の教訓を生かした万全の供給体制づくりが進められています。
 2011年3月に起きた東日本大震災では、死者・行方不明者が1万8,500人、建物の全半壊が39万9,600戸に及び、ピーク時の避難者数は40万人以上に達しました。そうした中、ライフラインの全面復旧はまずLPガス、次いで都市ガス、電気の順で進みました。
 大地震などのあとにLPガスの復旧がいつも早いのは、供給方式が個別・分散型であるため、点検・修理を素早く終えられるからです。また、設備まわりの損傷がなければ、お客様自身にガスメーターを操作していただくことで復帰できるからです。

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.