毎日の暮らしにワンポイントアドバイス

LPガスは「軒先の容器」に備蓄されています

 平成28年熊本地震では、震源域が拡大したうえ、強い余震がなかなか収まらず、エネルギー、交通、通信などのライフラインが各地で途絶。このため、電気、ガス、水道の復旧も遅れがちとなりました。
 そうした中、LPガスをお使いのご家庭では、容器や配管まわりに損傷がない限り、コンロだけは使えたので、不自由ながらささやかな安心につながりました。

 LPガスは、ご家庭の軒先の容器に備蓄されているため、万が一のときは普段使っているエネルギーがそのまま“非常用”にもなるのです。 そしてどのご家庭にも、ガスの異常使用を監視する「マイコンメータ」が設置されており、ガス漏れを感知したり、震度5以上の地震が発生した場合(Sタイプ)は、必要に応じてガスを遮断します。 いったん止まっていても、ガス 配管等に異常がなければガスメーターの復帰ボタン操作を行うと、 ガスが再び使えます。

 ガスが遮断されたときの復帰方法はコチラをご覧ください。
https://k-eguchi.jp/lpg2.html#8

 

< 毎日の暮らしにワンポイントアドバイス 一覧に戻る

 

 

 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町20番25号 TEL : 048-421-3665
Copyright(C) eguchi Co.Ltd. All Rights Reserved.